« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

核兵器容認を許すな

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」。

原爆死没者慰霊碑は、ここに眠る人々の霊を雨露から守りたいという気持ちから、埴輪(はにわ)の家型に設計されました。

原子爆弾の犠牲者は、単に一国一民族の犠牲者ではなく、人類全体の平和の礎となって祀られており、その原爆の犠牲者に対して反核の平和を誓うのは、全世界の人々でなくてはならないというものですflair

「いかなる状況下でも核兵器が二度と使われないことは人類生存の利益」。

70ヵ国以上が支持した共同声明に日本政府は賛同せずannoy

NPT再検討会議準備委員会でのこと。

政府の理由は「現実に核兵器が存在するなかで相容れない」です。

「憲法が保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって…侵すことのできない永久の権利として信託されたものである」(97条)。

平和生存権もその一つですsun

核兵器を容認する動きと憲法改悪の動きの根っこは同じです。満身の怒りと力を込めて、たたかっていきましょう。

 

逢いたいあの人に

「太鼓たたいて人様よせてよな、わしも逢いたい方があるよな」。
勇壮な八丈島太鼓で名古屋市の新しいリーダーを決める政治戦がスタートしました。
「脱原発で若者・雇用」、「子育て支援日本一の名古屋へ」…。
迫力ある革新候補の訴えに何度も拍手と「そうだ」の声がかかりました。
゜゜・*:.。
“青年連絡会”の大須万松寺でのボイスミッション(シールアンケート)。
「保育所や病院を増やして欲しい」、「今の社会がおかしいのは政治の責任」と青年がシールに思いを託します。
★☆★
方や、これまで市政を司ってきた候補。
「SLを走らせたら4万人が集まった。名古屋城の天守閣再建もそう」と出発式で演説。
法定ビラの「待機児童ゼロ継続」がなんとも空々しい。
゜゜・*:.
「成長戦略を今こそ描くとき」「キチンと名古屋駅前を開発しなければならない」と演説したのは自民候補。
「敬老パスは絶対守る」「4年間保育料は上げない」とも言ってのけました。
゜゜・*:.
政策で押しているのは誰か、早くも出発式で明確になりました。
「逢いたい方」に、知り合いに、どんどん声をかけ、力一杯駆け抜けましょう。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ