カテゴリー「経済」の13件の記事

経団連の身勝手「提言」

失業期間が2年以上の完全失業者数は70万人。
2002年の調査開始以来最悪となりました。
総務省労働力調査詳細集計15日発表です。
雇用者総数に占める非正規雇用者の割合は35・1%です。
・゜゜・*:.。..。
「勤労生活に関する調査」を発表したのは労働政策研究・研修機構(独立行政法人)。
「終身雇用」の支持は88・1%。
「年功賃金」への支持は74.5%。
これからの日本がめざすべき社会のあり方のトップは「貧富の差の少ない平等社会」(38.6%)です。
ここに日本の労働者の置かれる現状と願いのギャップが見て取れます。
★☆※☆
一方、経団連が「提言」を発表(16日)。
「成長戦略の実行と財政再建の断行を求める」。
副題は「~現下の危機からの脱却を目指して~」です。
(1)世界における日本経済の存在感の低下
(2)空洞化の危機と国内雇用の喪失
(3)ますます悪化をたどるわが国財政の現状 。
財界の儲けの妨げになるものへの危機意識が並びます。
゜゜・*:.。..。
「子ども手当や高校授業料無償化などのバラマキ政策」と批判。
「企業の公的負担(法人税や社会保険料負担)の増大や、電力の供給不足・コスト増への懸念等の、いわゆる六重苦により、わが国の立地競争力はますます低下」と描きます。
結論は消費税を19%に。
法人税は25%に下げる。
社会保障給付の自然増を毎年2000億円抑制などです。
「しんぶん赤旗」は「経団連 身勝手『提言』」と見出しをつけました。
日本共産党の経済「提言」の中身をどんどん語っていきたい。

まやかしの議論をこえて

「評判の悪い政策ばかりやって迷惑をかけている」annoy
声の主は野田首相。
場所は都内の鳥料理店。
中井衆院予算委員長らの慰労の目的の席でのこと(2面)。
翌日米ワシントン・ポスト紙とのインタビュー。
消費増税関連法案の成立に向けた「戦略」を問われ、「戦略は正攻法だ」と言明。
「評判の悪い政策」で迷惑をかけている相手は、予算委員長ではなく、国民ですangry
・゜゜・*:.。..。
「胴上げ、騎馬戦、肩車」…。
野田首相が国民向けに消費税増税への理解を求めるために好んで使っているキャッチ・フレーズ(総理ビデオメッセージ「社会保障と税の一体改革について」など)。
これは「正攻法」ではなく、「まやかし」「暴論」です。
20歳から64歳までの人口で65歳以上の人口を割ります。
50年前は高齢者1人当たり11人(胴上げ)、現在は3人(騎馬戦)、50年後は1人(肩車)という計算です。
これは、65歳以上の高齢者は何もせずただ食べるのみ。
20歳から64歳は飲み食いせず働き続ける。
19歳以下の若者は存在しない-という奇怪な社会を描いています。
この誤った議論は財務省ホームページのキッズコーナーでゲームにして表示typhoon
子どもたちへの増税の刷り込みまでされています。
★☆※☆
「公務員バッシングの正体」(神戸女学院・石川康宏教授)の連載が4回で終わりました。
「公務員バッシングは結局…財界や政府からの全国民に対する攻撃といってもいいもの」と指摘しますflair
「国民分断の攻撃にたいして、社会的連帯を大きくおしだし、その立場にたった反撃とたたかいをすすめることが重要」と日本共産党は提起したことがあります(24回大会)。
「公務員攻撃のねらいは、住民サービスの切り捨てとともに、民間労働者との賃下げ競争を加速させること、さらに大増税への地ならしにある」と指摘しました。
では、どうするか。
この続きは22日午後2時からの県体育館の志位委員長の演説会で。
16時15分からの志位委員長と青年の集いにも、誘い合って参会しましょう。

志位さんと語ろう

桜が開花し始め気持ちのいい日和ですsun
労働力調査では青年層の雇用が悪化。
15~24歳の青年層は9.0%(男性は10.0%)の失業率です。
アメリカではオバマ大統領が富裕層増税(「バフェット・ルール」)を議会に要求。
スペインでは消費税増税を見送りました。
理由は「消費と景気回復を損なわないため」。
「大企業に対する法人税を引き上げる」そうです。
・゜゜・*:.。..。
さて日本です。民主党は消費税増税法案を閣議決定しました。
「国民に苦い薬と飲んでいただき、痛い注射を打っていただく」-野田首相の表現はわかりやすいですannoy
ターゲットは国民の懐(ふところ)です。
★☆※☆
学問文化のページには「相棒」でおなじみの水谷豊さんが登場flair
あなたにとって、青年の未来に展望を与えてくれる「相棒」は誰?
4月22日 日本共産党の志位和夫委員長が県体育館でそのヒントを与えてくれますよ。
4・22大演説会のツイッターが始まりました。どうぞご参加ください。http://twitter.com/jcpaichi

日本共産党のリーダーが青年にお話します

野田首相が消費税増税と社会保障改悪の「一体改革」について「日本アカデメイア」で発言。
「不退転の決意で政治生命をかけて、命をかけてこの問題を前進させ、この国会中に成立させる」annoy
被災地では、まさに命がけで今を生き抜いている人たちがいます。
・゜゜・*:.。..。
日本共産党の大門実紀議員は23日の参院予算委員会で消費税増税について質問。
「被災地3県の消費税の負担額5637億円が、住民税の負担額3741億円を超える」
「景気も財政も悪化させる自殺行為だ」(2面)flair
野田首相は「万万が一にもちゃぶ台返しをして後退させる議論はない」とも発言。
民主党内にくすぶる増税消極論を牽制しました。
★☆※☆
「日本アカデメイア」は 政界や産官学各界の連携によって日本の将来を担う人材の育成を目指す組織として2月19日に発足。
「アカデメイア」は古代ギリシアの学校の名前にちなみますが、もとは「快楽」の意味です。
学ぶことは楽しいことです。
しかし財界の「快楽」に役立つリーダーづくりは困ります。
゜゜・*:.。..。
日本共産党のリーダーが4月22日青年と語ります。
志位和夫委員長と青年の集いは県体育館で午後4時15分スタートですsun

私たちの成長こそ

そのまま映画の題名にもなったことがある「ウォール街」。
市場経済の行き過ぎや格差の是正を求めて連日若者たちが行進を続けています(「潮流」、7面)shine
ネット上では、シャンパン片手にベランダから、職にあぶれた人々のデモ行進を高みの見物するホワイトワーカー の姿に批判の声が続出annoy
・゜゜・*:.。..。
昨日の「古典教室」では、社会変革の勝負を決めるのは、労働者階級の階級的成長だとの説明がありました。
厚生労働省は4日、全国の待機児童数が25000人を超えたと発表しました。
名古屋市は全国トップの1275人sad
前年比で677人増です。
★☆※☆
その名古屋市で今、30人学級、公立保育所の運営など30事業が「事業仕分け」の対象にあげられていますsign02
公的保育の維持、市場経済の行き過ぎと格差是正を求める運動は、ルールある経済社会をめざす日本共産党綱領ともつながっています。
私たち自身の成長と連帯の力が切実に求められています。

歴史を変える数日に挑戦しよう

無党派層が、1カ月前の29 %から35 %に増えています。
これまでのモノサシではかりきれない大きな激動がはじまっています。
どの党に入れれば、自分の「1票」が生きるのか,みんな考え、迷っていますflair

6 月に発表された経済産業省の「産業構造ビジョン2010 」。
法人実効税率を25 %~30 %に引き下げることを提案しています。
このビジョンを決めた産業構造審議会・産業競争力部会の委員20 人のうち、過半数が大企業役員annoy
6 人が「一億円越え」の報酬を受け取っている役員です。
渡辺捷昭(トヨタ自動車副会長は1億1400万円…wobbly

かえるネットの宣伝の案内です。
10日(土)13時大須・万松寺交差点集合⇒対話宣伝⇒アーケードパレード⇒大須観音で対話⇒16時から金山で対話宣伝。
17時に金山を大型カーで出発し、栄、名駅で訴えますkaraoke

七夕伝説は3世紀初頭から長い時間をかけて成立したとかshine
歴史の激動期には「20年をひとまとめにした数日」がきます。
この数日を、日本の政治を前に進める新しい歴史の起点とするため、ご一緒にがんばりましょう。

この国の経済どうする?展望を語ろう

「消費税増税使途は?」と昨日の「中日」新聞。
民主党・玄葉政調会長の言葉をとらえ「(法人税)減税財源に充てる可能性を否定しない」と報じましたannoy
「内需主導の健全な日本経済の発展を」-「BSイレブン各党を直撃」に登場した志位委員長。
消費税増税の狙いを解明するとともに日本経済発展の展望を語りましたflair
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-01/2010070106_01_1.html

政府は6月に「自殺対策白書」を閣議決定しました。
「自殺は15歳から39歳までの若い世代の死因のトップを占める。
特に30代では亡くなった人の4人に1人は自ら命を絶つという異常な事態だ」(「中日」30日)wobbly
生きることさへ、あきらめさせられる社会は確かに異常です。

4日は@金山駅南口で七夕宣伝やりますheart0115時から17時まで七夕パフォーマンスとマイクトークやシール投票します。17時半からは市田書記局長をむかえた演説会に参加し、その後、大型車で名駅と栄に出かけアピールを行います。
かえるネットのみなさん大集合ですよnotes

ここからが勝負

「週間ポスト」の最新号が「菅直人総理、嘘をつくな!“消費税10%”で日本は崩壊する」を大型特集しています。
「国民から搾り取っておいて“法人税”減税ってどういうことだ!」では「大企業優遇の特別措置」「復活した政官財トライアングル」などの解説もflair

日本共産党の法定1号ビラが好評ですhappy01
有権者は「社会保障のためなら」「財政再建のためなら」―「消費税増税は仕方がないのか」と模索しています。
でも圧倒的に「上がってほいくない」の前提がありますsign03
「仕方がない」とあきらめないために、消費税増税のどこに問題があるのか、事実に即して語っていきましょう。

「今回の参院選での違和感は、民主も自民も、二大政党が消費税率引き上げで足並みをそろえていることだ」
「税制や財政健全化論議で大切なのは目指すべき社会の姿が示されることだろう」(「中日」28日社説)。

冷え込んだ経済をどのように転換するのか、展望を語ることも重要ですsun
大企業応援型から国民生活優先の内需を温める経済へ。
相手の要求を入り口に日本共産党の経済改革の展望を大いに語りましょう。
どれだけの無党派有権者の模索と探求に応えることができるか-
まさに、ここからが勝負ですpunch

消費税増税許さない論戦を

「消費増税9党首論争」(朝日)、「消費税10%巡り論戦」(毎日)…
昨日の党首討論を報じた各紙の見出しからも、消費税増税問題が一大争点に浮上したことが読み取れます。
ところが「社説」は“増税推進”の立場ですannoy
「増税の説明にもっと理を」(「朝日」)、「消費税論議 財政再建の知恵競え」(「毎日」)…
日本共産党の志位委員長は「消費税増税の目的は、財政再建でも社会保障財源でもない。大企業減税の財源づくりだ」と反対の立場を表明しましたflair
「相手がアメリカでも、財界でも、国民の立場で堂々とモノが言える党」の議席が伸びることが求められていますhappy01
“あきらめていた現実”を一歩一歩変えていく展望を学び語り合って、日本共産党の勝利で日本の政治プロセスをさらに前へ。
ごいっしょにがんばりましょうsign01

こぞってアフターつどいへ

佐々木憲昭衆院議員を迎えて「かえるネットアフターつどい」を行いますhappy01
26日(土)午後7時から、金山の労働会館本館・第1・2会議室、参加無料flair
日本共産党創立87周年記念講演のビデオの上映も予定しています。
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:
今朝の新聞各紙は“リーマン1年”を特集していますtyphoon
「朝日」新聞は社説で「グローバル経済のひずみを是正し、環境と両立する豊かな文明」を築く「21世紀型資本主義」の「発展の道筋」を模索します。
日本共産党は“国民の暮らしと権利をまもるルールある経済社会”を旗印の1つに掲げています。
☆~☆~☆~☆~☆~☆
佐々木衆院議員は著書「変貌する財界」で首相官邸をあやつる財界総本山の実像に迫りましたヽ(´▽`)/
財界にモノを言えるかどうかは経済改革の試金石となるでしょう。
こぞって「アフターつどい」へお出かけくださいsun

より以前の記事一覧

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ