カテゴリー「憲法」の2件の記事

全国青年大集会を成功させよう

「9条改正反対67%」「平和に役立つ70%」-「朝日新聞」が3日に発表した全国世論調査。
「日本の平和や東アジアの安定に9条が『役立つ』という人は若い年代ほど多い」(同)sun
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
「中日新聞」は社説で「第9条を自国に対する制約と考えるのではなく、日本国憲法の有する普遍的価値を国際社会に向かって発信してゆくことが、日本には求められます」と憲法制定の“初心をいまに生かす”ことを呼びかけましたflair
★☆※☆※★
「憲法の知恵ブクロ」の筆者である伊藤真氏は同著で「憲法には、現実を理想に向けてひっぱる規範としての役割が求められる」と指摘しますheart01
労働者はたたかいを通じて働く者のルールを確立してきました。
4月30日厚生労働省は非正規労働者の失職状況を発表しました。
08年10月から今年6月までに職を失ったか失う見込みの労働者数は275014人で前月比5224人増。
愛知県は45013人で全国ワースト1ですannoy
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
青年労働者の仕事を確保し、働く者の権利と生活をよりよくするたたかいは正念場です。
全国青年大集会を、この愛知県から大いに青年を組織して成功させましょう!

堀越事件逆転無罪の判決

「時代に沿う当然の判断だ」(「朝日」新聞社説)-もうなづけますsun
*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
1947年に憲法の普及を目的に中学1年生向け教科書として発行された「あたらしい憲法のはなし」
―人間らしい生活には必要なものが2つあります。それは“自由”ということと“平等”ということです。人間がこの世に生きてゆくからには、自分の好きな所に住み、自分の好きな所に行き、自分の思うことといい、自分の好きな教えにしたがってゆけることなどが必要です…」flair
憲法の基本的人権をこのように解き明かしています。
★☆※☆※★
今回の判決では「憲法21条などに違反する」とし、表現の自由について「民主主義国家の政治的基盤を根源からささえるもの。国民の基本的人権のうちでもっとも重要なもの」と指摘しました。
☆~☆~☆~☆~☆~☆
このような基本的人権が抑圧されていた時代に、敢然と表現の自由、思想・信条の自由、集会・結社の自由などを掲げてたたかった政党が日本共産党ですhappy01
「みなさんは、自分でしっかりとこれを守って、失わないようにしてゆかなければなりません」(「あたらしい憲法のはなし」)。
たたかいは続きます。

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ